JOG90・封印解除プラン

By SAT - Last updated: 火曜日, 4月 11, 2006 - Save & Share - Leave a Comment

またまたJOGの話
以下に書いている話は、ここの受け売りです(苦笑)。
HPを彷徨ってわかったんだけど、今回手に入れたJOG90は「3WF4」のいわゆる4型、初期型とかなり違う点があることがわかった。
簡単に言うと「デチューン」されているようだ。
理由は・・・二種原付って、お年を召した方の足として使われることが多くて、その大先輩の方々がYAMAHA系のロケットスタートっぽい出だし加速の洗礼を受けてバックドロップ食らうことがままあるために、メーカーが危険防止ということで、マイナーチェンジするごとにおとなしい特性にセッティング変更していったようである。
(この話が真実かどうかはわかりません・・・・あしからず)
具体的にどこの部分で変更されているかというと・・・ざっと以下の3点
1 エアクリーナージョイントの口径が小さく変更
2 スロットルケーブル分岐の変更(スロットル全開ができないように変更)
3 ファイナルギアが若干ローギアになった
そのほか純正流用可能でポテンシャルアップできる部分として
4 インテークマニホールドをグランドアクシス100用の大口径に変更
5 エアクリーナーダクトをJOG-Z(3YK)用の大口径に変更
これら部品を初期型又は他車種用に変更することをジョグラー(JOG90乗り)、アクシサー(アクシス90乗り)の間では「封印解除」と言うらしい・・・・・(笑)
せっかくフレームとっかえるんだから、これを機会にこれらの部品も交換してしまおうということで、必要な部品番号をここで調べExcelで簡単な表にまとめて、15年以上の付き合いのYSP社長にFAXして注文した。当然、お亡くなりになってたギア部分のベアリングとガスケットも注文。
ファイナルギアはとりあえず保留・・・パワーが無いところでハイギアにしても・・・ねぇ・・・・。
しかしさすが原付!!FJの部品なんかに比べるとホント単価が安い・・・・
本当はケーブル類(アクセル関係)もすべて変えてしまおうと思ったけど、組んでからでも簡単にできることは後回し。
駆動系もとりあえずクリーニングして純正そのままを組み付けることにしよう。
さて・・・週末が楽しみだ・・・・
※本書き込みは4/15に公開しました。
手違いで公開されてませんでした。

Posted in スクーター関係 • • Top Of Page

Write a comment

Ads by Sitemix